サーバー応答速度の迷走、そして。

皆さんこんばんは。
一通りサイトの移設も終わり一段落なふみゃたんです。

サイトの動作が遅い理由がJetpackだった。

皆さんこんばんは! サイトの応答速度は3秒を越えててSEO的にも対策を迫られているふみゃたんです(;´Д`) さてさて、最近異様にサイトの応答速度が遅いfumyatan.netですが… 調べてみたらこんなことになってて慌ててます。 一般的に応答速度が3秒を超えると50%以上のユーザーがサイトから離脱すると言われています。 1人でも逃したくない私にとってはこれは大問題ですね…。 …

昨日こんな記事を投稿した私ですが、あの後も格闘し結果として別の方面に原因が有りました。
というのも、coreserverとさくらサーバーにサイトを置いている私ですが、たまたま自宅サーバーに入れたことで興味があったPHP7.0。
調べているとcoreserverもPHP7.0.6に対応していることが判明し、早速試してみました。

もちろん最初に速度を測ってみたわけですが、驚きの結果「サーバーの応答時間を短縮する」が出ない、若しくは出ても注意の方でだいたい~1秒が平均になってました。
さすがにサーバーの性能ではないと思ったので再びPHP5.6に戻して計測…
2.3秒でした。多分瞬間的なばらつきもあると思いますが、PHPの処理的に大幅に改善されるようで応答速度の改善に大きく貢献することがわかりました。

後々調べたところ遅い順に
5.6→5.3→7.0 と言った感じみたいです。5.5や5.4は測ってないのでわかりません。

最新のPHPを使うことに問題は無いわけで、ちょうどcoreserverが安い+空いてる+初期費用無料中 だったのでついつい+2台契約。
合計3台のcoreserverで動かしています。
ちなみに年額で課金なので3台で8千ほどなのですが、月額で見ると625円。
今サクラのレンタルサーバーに1600円近く支払ってますからかなりお得になります。
しかも3台で。

ということから急遽サイトの移設を始めて「しおかぜスタジオ」を除き無事終了しました。
ちなみになぜしおかぜスタジオだけ残しているかというとSSLです。
さくらのSSLを契約しているのですがこれまた1年…。
どのみちさくらと併用すると出費が大きすぎるので今月中に解約しないとなのですが、残っているSSLの期限がもったいない…。
できなくはないみたいですがSSL証明書の移動が非常にめんどくさい…。
せっかくSSLでGoogleの検索優先順位稼ぎをしているので今更外すのももったいないわけで。
つまりcoreserverのほうでSSL取り直さなきゃなわけですよ。
やっぱり初期費用が高く付くなーとか思いながら一応満足の行く結果が出てて「結果良ければ全て良し」状態。

いつさくらから移動するかすこし考える必要があるのでのちのちゆっくりやっていけたらなーと。。。
ただまぁ、毎月千円浮くのは嬉しいですねヽ(=´▽`=)ノ


(余談)

実はサクラのレンタルサーバーにモリサワのWebフォント「TypeSquare」が無料で使える機能があって使っていたのですが、移設するのに合わせてなんとか似た感じにカスタムできないかと検討し結局cssのフォント部分を自分で書くはめになりました(;´Д`)

cssなんて扱ったこともないわけで正直結構手こずりましたが、いい感じにできたみたいなので安心安心。
ここ見にくい直せやゴルアァって場所があったらいつでも教えて頂ければない知識を絞り出して調整します(笑)

1 個のコメント

  • コメントを残す