AKG C520 を買ったお話

皆さんおはようございます。
ふみゃたんです。

普段私はキーボードの横にマイクを立てて通話をしながらゲームをしたりしているのですが、
何かとそのマイクが邪魔なのです。
あとはマイクに向かって乗り出さないといけないから正面向きながら喋れないととか。

というわけで今回購入したのが「AKG C520」です。
耳に掛けるタイプのヘッドセットマイクでコンデンサー式です。

それで。つけ心地なのですが、マイク・メガネ・ヘッドホンと無茶をやってます。
はい。さすがにやっぱり痛いですね。耳が。
耳に書ける部分の針金がヘッドホンで押さえつけられるので超耳が痛いです…。
やっぱりこればかりは仕方ないね…。
普通につける分には全然問題ないと思います。ヘッドホンじゃばくてイヤホンならマシかも!
今度やってみよう…。

集音性能ですが、さすがコンデンサーと言ったところですね。
ヘッドセットマイクだと拾いすぎるくらいで手元で打ってるキーボードの音はもちろんバッチリ入りますね。
声はマイクとの位置が近いからか少し低音ブーストな感じ。
位置をうまく調整してEQで少しだけ低域を削ってやればいい感じになりました。
やっぱ通話だけに使うには勿体無いよね!(笑)
生声実況動画も作らないとですね~。

コメントを残す