WD MY BOOK PRO をてにいれた!

皆さんお久しぶりです。ふみゃたんです。
ここのところ特に何も活動してなかったのでブログが停滞気味です。

さて、以前に「WD HDD 4TB Elements Desktop USB3.0 手に入れた!」という記事を上げたと思うのですが、
そいつをバリバリ使ってて思ったことがあります。
USB3.0とはいえおっせぇよ!と。

Mac ProにはHDDを増設する手段がないので外部HDDをを使う必要があるのですが、
それにWD HDD 4TB Elements Desktop を使っておりました。

ただ、Mixの作業で複数ファイルを一度に読み込んだり、
Eclipseを起動したりするときにものすごくもっさりするんです。
もっさり…。

聞くところThunderboltがものすごく早いらしいので、
Thunderbolt対応のHDDを探しておりました。
そして購入しましたWD MY BOOK PROです。

またWDです。回し者とかそんなわけではないです。
Amazonで1万ちょいほど安くなってたので今のうちに、ということで購入しました。
…いや。高すぎんよ。

外見はNASっぽいですね。前面に出し入れ用の蓋があります。
上側のレバーを引くとHDDがぴょんって出てきます。
最初びびった。

HDDの中身はWD Blackと書いてありましたが、
中から出てきたのは黄色いラベル。WD Se DatacenterStorage って書いてありました。
こいつ。Blackじゃねぇ。…えー。海外版Black的なやつ。
海外のAmazonにしか売ってません。

付属品はUSB3.0ケーブル・Thunderbolt2 1m・電源コード(3ピン)
いや、3ピンはちょっと戸惑うやつですね。普通のコンセントには挿さりません。
普通3ピンなんてサーバーとか音響機器でしか使わないですよね…。
3ピン目はアースです。私は3ピンのタップにぶっ挿しましたが、これ変換プラグ付けといてくれたほうが良かったかも(汗)

さて、ここからは実際に使用した感想です。
まず起動。これ。USB3.0なら挿すだけで起動するっぽいのですが、
ThunderboltはツンデレなのかPCを再起動しないと起動してくれませんでした。

最初それがわからずに電源抜いたり挿したり電源ボタン連打したり初期不良疑ったり…(汗)

起動するとマウントされ…ません。
私はMacにWinを入れて使っているのですが、このHDDはMac用にフォーマットされているのでWin用にフォーマットする必要があります。
って言ってもWinとMacで共用するのでexFATしか使えないんですけどね。

転送スピードは前と比べればかなり早いような気がします。
前のHDDからこっちへ転送してるので本来ならもう少し伸びるのかな?

ちなみに動作音ですがそれなりにします。
今はケーブルの関係でPCの横に置いてるので余計気になるのでしょうが。
本来の一に設置してしまえば大して気にならない程度かな。って感じです。

…転送しながらブログ書いてるのですが。
要らないファイル消してから転送すればよかった(´・ω・`)
では!

コメントを残す