Fiio X7 w/AM5 Bundle 2週間使ってみた!

皆さん随分とお久しぶりです。
気がついたら1ヶ月も更新しない日が続いてしまっていました。
驚きです(-_-;)

さて、かなり前にXperiaのイヤホン端子がお亡くなりになったという記事を公開したのですが、
結局ブログにはしなかったのですが、あの後Bluetoothイヤホンを買って使っていました。
しかし、XperiaのOSに不具合があるのかやけに音声が途切れるんですよね。(現在アップデートで修正済み)
なのでずっとポータブルプレイヤーが欲しいと思っていたんです。

そんな訳で今回FiioのX7を購入しました!
今回は本体だけでなく交換式のアンプモジュールであるAM5付属のものを購入しました。

Fiioといえばオヤイデ電機が輸入している中国のオーディオ機器メーカーで、
ポータブルプレイヤーの他にDACなども作っているメーカーです。

実はこれを見つける前はOnkyoのDP-X1Aというプレイヤーを検討していたのですが、
たまたまこれを見つけてアンプモジュールが取り替えられる点とオーディオ専用モードがある点に興味を惹かれ購入することにしました。

今回は開封中の画像を1枚も撮っていないのでその辺りの説明は割愛するとして、
本体は高さは若干Xperiaより低い位で厚みは倍近くあります。
持った感じの重量は少し重いかな…って感じです。

最初起動するとAndroidの4.4がインストールされているのですが、
丁度届いた日にAndroid5.1 FW3.3.0が公開されたので手動でアップデートしました。
動作は比較的軽快で音楽を聞くのには全く問題はありません。

音質は比較的硬めな印象で若干高域がパリパリしているイメージです。
ただやはり専用のオーディオプレイヤーなだけあってXperiaよりも圧倒的に綺麗でした。
特に低域が深く出るようになり高域は気持ちのよい伸びがあります。
私はあまりハイレゾ音源を所有していないのでストリーミングサービスの320kbpsのものを聞いたり
SoundCloudに投稿されているものを聞いたりすることが多いのですが、
そういったものでも音質が良くなったのが分かるので流石だと思いました。
久しぶりにXBA-A2が全力を出してくれた気がしました。

アンプモジュールに関しては、私はずっとAM5を装着して使用しています。
AM1はあまり使用していないので詳細な比較はできませんが、
GAINが上がる点と、音にパワフルさが増します。

標準でインストールされているFiioMusicですが、
若干中国語の部分が残るものの安定した動作をしてくれます。
また歌詞表示機能も搭載されている点やUVメーターを表示できる点が良いと思いました。
UIも比較的わかりやすく作られており、操作に困ることはありませんでした。

付属品も充実しており、最初からプラスチックのケースに入っている点や
液晶保護フィルムが2枚もついている点などメーカーの配慮が凄く伝わってきます。
デザインもスッキリしており全体的に良くできていると感じました。
鞄が少し重くなりますが大切に毎日使っていきたいと思います。

コメントを残す