Apple Magic Trackpad 2 を手に入れた!

皆さんお久しぶりです!
ふみゃたんです。

最近特に何かを買うこともなく新しい発見があったわけでもなく…
というわけで全然ブログの更新ができてませんでした。ごめんなさい(-_-;)

さて、今回は新しいアイテムを手に入れてきたので紹介したいと思います♪
今回購入したのは「Apple Magic Trackpad 2」です。
Appleが出しているトラックパッドでMac用のものになります。

私は普段MacProにWindowsとMacを入れて使い分けているのですが、
Macを使用する際に、デスクトップの横スクロールなどが普通のマウスではできず苦労していました。
普段からMacBookAirなどはトラックパッドを使って操作しているので、
同じようにできないと不便に感じることが多々ありました。
ということで、少々高いですが今回思い切って買ってみました!

お値段は12800円(税別)でした。
ちなみにYAMADA電機で買いましたかAppleの定価と同じでした。
どうやらApple製品は基本どこでも定価みたいです。

箱はこんな感じです。
Appleらしくシンプルですね。
ちなみに見えませんが側面にはAppleのロゴが入っています。

箱から出すとこんな感じ。
一番上にトラックパッドが入っています。
一番最初に見たとき結構大きいなと思いました。
ノートPCのトラックパッドくらいのものを想像していたのでもう少し小さいものだと思っていました。

そして付属品。
充電&通信用のLightningケーブルと取扱説明書です。

さて、実際の使い心地ですが、
MacBookとは又違った使い心地でした。
まず、ボタンが物理ボタンではなく感圧式で、電源を入れていると押した時にクリック感が発生します。
実際にボタンを押しているかのような感覚になれるので違和感なく使うことができそうです。

そしてワイヤレスなのでケーブルをつなぐことなく使うことができます。
実際に電源を付けた状態で設定のトラックパッドを開くだけでペアリングが完了しました。
設定はMacBookと同じでタップやスクロールなどの設定を行うことができます。

ちなみにですが、BootCamp環境であればWindowsでもトラックパッドを使うことができるようです。
実際に使ってみましたが、ほぼ変わらない感覚で使うことができました。
ただ、スクロールのスピードが早すぎてウェブブラウジングで使うのは至難の業ですね…。
設定はタップの設定と副ボタンの設定のみです。
スクロールスピードも変えられれば楽だったんですけどね。

さて、というわけで今回はApple Magic Trackpad 2の紹介した。
近いうちにApple Magic Keyboardも買おうと思っているのでその時にまたレビューを書いていきたいと思います!

コメントを残す