Eclipseのエディションを変えた時に感動した話

みなさんこんにちはヽ(=´▽`=)ノ
最近Eclipse(日本語版)をJavaFullからUltimateFullに変えたふみゃたんです。

それで、もちろん別のフォルダにEclipseが入ってるので設定が初期化されるわけです。
前のエディションのフォルダに入ってるワークスペース内のプログラムも使うためにワークスペースの切り替えを使ったのですが、
これがやってびっくり。前のエディションで設定してた設定も一緒にロードされました。
細かいところの設定はわからないのですが、エディタの設定や周りのタブの設定を結構カスタムしてたので、これが復元されたのは正直に嬉しかったです。
あとはGitのコミット状態なども全部引き継がれるので便利ですねー。

あと最近知ったのですが、EclipseからもgitのヒストリーとかBranchの状況が表示されるんですねー。
ずっとGitHub Desktop を使ってたのでこれは結構大きな発見ではあります。
あとはプルし忘れたまま編集した時の衝突の対処方法とかも習得しました(๑•̀ㅂ•́)و✧
え?今更?? ナントコトデスカネー

そういえば全然関係ないですが、Visual Studioもインストールしてみました。
興味本位で全パッケージを。
これが間違いだったようでインストールが長いわ重いわ一苦労(笑)
今のところはC言語の開発をするわけでもJavaScriptを扱うわけでもないですが(どっちもEclipseでもできるようです)将来気が向いた時に使えたらいいなーとそんな感じw

ちょっと重いテキストエディタ代わりくらいになるかな?と思いましたがjson専用エディタになりそうですww
そもそもatom信者な私にはどうやら変わりのテキストエディタはいらなかったみたい( ˘ω˘)
atomもgit使えますしね( ˘ω˘)
atomはいいぞぉ^~

コメントを残す